JavaScript対応ブラウザで表示してください。
topics

ゲストビール

グランプリ受賞ビールフェア 開催中

お知らせ イベント ゲストビール

国内外のビールの品評会やコンペティションで金賞などを受賞した、本当に美味しいクラフトビールをリレー式にご紹介させて頂きます。

この機会にクラフトビールの品質の高さを体験してください。驚きの美味しさに出会うと思います。

開栓中の樽生ビールについては
Twitter OLD ROCK
Facebook OLD ROCK
よりご確認ください。

続々と登場する本物のクラフトビールをどうぞお楽しみください。



毎年恒例!ゴールデンウィーク クラフトビールフェア

おすすめ お知らせ ゲストビール

毎年恒例!!ゴールデンウィーク クラフトビールフェア♪始まります~

以下のスケジュールで、長野県のおいしいクラフトビールをリレー方式で開栓致します。
数量限定ですので、売り切れてしまったらごめんなさい。
皆様のお越しをお待ちしております♪


2014ゴールデンウィーク クラフトビールフェア ラインナップ

【4月】週末のスペシャルゲストビールのご案内

おすすめ お知らせ ゲストビール

週末はスペシャルゲストビールデーです‼
今月のクラフトビールの取り扱いラインナップのご紹介です。


進化したクラフトビールの素晴らしさをご紹介します。
今月は3週間連続で静岡県沼津市のベアードビールさんのご紹介です。ベアードさんご夫妻のこだわりのビールをどうぞお楽しみください。



4月5日(土)〜
『ベアードビール/ライジングサンペールエール』

ビアスタイル/ペールエール 限定15リットル

ホップの風味に富んだ、イキイキと爽快なペールエール。
言葉にできないほど複雑で奥が深く、
日本の美学の究極の価値「バランス」をしっかりととらえている。
いまでも、あとでも、明日でも、その次の日でも
毎日でも飲みあきない理想的なビールである。 (ベアードビールさんHPより)


※樽生でのご提供となります。写真はイメージです。



4月11日(金)〜
『ベアードビール/レッドローズ アンバーエール』

ビアスタイル/アンバーエール 限定15リットル
レッドローズは、もっとも独創的なアンバーエール。
(ラガーのように)低温でエール酵母を上面発酵させている。
力強くリッチでフルーティなのに、すっきりと爽快でドライ。
ローズのように幾重にもフレーバーが重なり合い
香りが漂って刺激的。そして、すこし棘がある。 (ベアードビールさんHPより)


※樽生でのご提供となります。写真はイメージです。



4月18日(金)〜
『ベアードビール/帝国IPA』

ビアスタイル/インディアンペールエール 限定15リットル
英国の伝統を基に醸造された
複雑で奥深いニュアンスのインディア・ペールエール。
土と花の香りにあふれているホップの風味と
リッチでビスケットのようなモルトの個性。
そのバランスが完璧だ。 (ベアードビールさんHPより)


※樽生でのご提供となります。写真はイメージです。



4月25日(金)からはGW特別企画
『信州のクラフトビール祭り』

を開催します。新しい期間限定のビールも登場の予定となっております…
詳しくは、あらためてご紹介させていただきます。
乞うご期待…

更に更に…ビッグニュース!!!!
9月19日(金)〜9月23日(火)
ビアフェス信州2014
クラフトビールフェスティバルin松本

が国宝松本城公園にて開催が決定しました。詳細が決まりましたら、随時報告させていただきます。
アルプスの山々をバックに国宝松本城を眺めながらの、ビールは最高〜だと思います。
皆様、お楽しみに…そしてスケジューリングお願いしますm(_ _)m



※ゲストビールは全て限定とさせて頂いております。売切れの場合はご了承ください。



【3月】週末のスペシャルゲストビールのご案内

おすすめ お知らせ ゲストビール

週末はスペシャルゲストビールデーです‼
今月のクラフトビールの取り扱いラインナップのご紹介です。


進化したクラフトビールの素晴らしさをご紹介します。
今月は、送別会シーズンという事で信州のクラフトビールを中心にご紹介させて頂きます。



3月7日(金)〜
『ヤッホーブルーイング/東京ブラック』

ビアスタイル/ポーター 限定10リットル
ローストした麦芽の香り、よく効いたポップの苦味、あくまでも甘みを抑えた典型的なイギリスタイプのポーター。まったりした大人味です。英国人もビックリ‼のリアルエールです。スタウトのギネスと、飲み比べるのも面白いかもしれませんね。
ヤッホーブルーイングさんの直営店以外では、県下では当店のみのご紹介です。オールドロックのリアルエールはまさにリアル(本物)のエールです。…自画自讃で失礼しました^_^;




3月14日(金)〜
『株式会社エイワ(穂高ビール)/ケルシュ』

ビアスタイル/ケルシュ 限定20リットル
ジャパン アジア ビアカップ2011銀賞受賞
ドイツ ケルシュ地方の伝統的ビールでキレの良さとさっぱりした味わいが特徴。色は黄金色でホップの香りをきかせ苦味は比較的控えめに抑えられています。
口当たりはフルーティ、喉ごしはスッキリと!
ホップの香りが心地よく広がり、ビールが苦手な方でも美味しく飲めます。飲み口がさっぱりしているので、ドイツでは食前酒としても楽しまれている、どんな料理にもあうビールです。
松本山雅の聖地“アルウィン”でもお馴染みのクラフトビールです。




3月21日(金)〜
『いわて蔵ビール/オイスタースタウト』

ビアスタイル/スタウト 限定30リットル
※2月23日に開催する予定でした「牡蠣祭り」が大雪のために中止となってしまいましたので、こちらのゲストビールもキャンセルになってしまいました。リベンジのオイスタースタウトを牡蠣とご一緒のお楽しみ下さい。
尚、「牡蠣祭り」の代替開催日は3月23日(日)となっております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2008ワールドビアカップ シルバーアワード
2006ジャパンアジアビアカップ 金賞
オイスタースタウトって何…⁈
いわて蔵ビールさんが三年間前に試作の取り掛かり、イギリスで古くから醸造されているビールを復活させました。実際に牡蠣の殻と身を使用したビックリなビールです。殻は発酵を良くし、黒ビールに奥行きを与えます。濃厚ですが、さっぱりとした後味が最高〜のビールです。今回、オールドロックでは牡蠣フェアのクライマックスであります『サンデービアパーティー牡蠣祭り』にも合わせてご紹介させて頂きます。
今が旬の牡蠣に、最高〜なスタウトをどうぞお楽しみ下さい。また、牡蠣に合うビールNo.1ギネス君もよろしくお願いします…アーサーギネス君がすねちゃうといけませんので…^_^;
三陸広田湾産の牡蠣を使用したスタウトとは・・・(オイスタースタウトの由来)
19世紀から20世紀の変わり目に、イングランドのコルチェター・ブルーイング社が「オイスターフィ-スト・スタウト」というビールを醸造し、毎年オイスターの季節に売り出したのが始まりです。
その後いくつかの醸造所で生産され、一時はイギリスからアジア・アフリカ・アメリカにまで輸出していました。しかし、1960年代後半に生産が中止され、約30年間は製造されなかったのですが、最近アメリカで復活していました。また、黒ビールと牡蠣の取り合わせが美食家に流行しだしたのは、それより昔の1759年に「ギネススタウト」が生まれたからです。オイスターのデリケートな潮の香りとスタウトの強い麦芽風味は口の中で誠に絶妙なハーモニーを奏でるため、この2つの酒と料理の組み合わせがもっとも理想的なサンプルになったからです。(世界ビール辞典より引用)



3月28日(金)〜
『志賀高原ビール/志賀高原IPA』

ビアスタイル/IPA 限定20リットル
強烈なホップの個性をしっかりとしたボディが受け止めます。多くのビアファンに支持されているビールです。何より「自分たちが飲みたいビール」の代表でもある志賀高原ビールの看板商品です。従来にくらべてさらに一層ホップの効きを強化したそうです…ん〜それは楽しみですね〜‼その圧倒的な香りと爽快感をどうぞお試しください。もちろん「スタッフも試飲⁈」させて頂きたいと思います。。。


※ゲストビールは全て限定とさせて頂いております。売切れの場合はご了承ください。



今月は、卒業や転勤など送別会シーズンということで信州のクラフトビールを中心にご紹介させて頂きました。ゲストビールは飲み放題の中には入りませんが、是非大切なお友達や勤務先の同僚の方の送別会に美味しいビールで乾杯!っといきませんか。

また、オールドロックでは歓送迎会プランをご用意しております。詳しくはコチラをご覧ください。お得な平日ご予約特典もございます。

【2月】週末のスペシャルゲストビールのご案内

おすすめ お知らせ ゲストビール

週末はスペシャルゲストビールデーです‼︎
今月のクラフトビールの取り扱いラインナップのご紹介です。


ビールの魅力を再発見できますよ〜



2月7日(金)〜
『南信州ビール/ゴールデンエール』

ビアスタイル/ゴールデンエール限定20リットル
南信州ビールは中央アルプスの駒ケ岳山麓、標高800mに位置する、澄んだ空気と唐松林に囲まれた大自然の中で醸造されています。南信州の豊かな恵み、中央アルプスの雪解け水を豊富に含んだ地下120mより汲み上げた良質の地下水を使った、リッチな香りのエールビールをお楽しみ下さい。今回ご紹介させて頂くゴールデンエールは、
ジャパン・ビア・グランプリ2000 金賞
ジャパン・ビア・グランプリ2003銅賞
の実力派のビールです。華やかな香りとスッキリした口当たりが特徴。香りはマスカットを思わせるような柑橘系。濾過をしているので、クリアな黄金色です。
あらためて、信州のクラフトビールが近年とっても美味しい〜て思うビールです!!!

※写真はボトルビールですが、樽生ビールでのご提供となります。限定20リットルですので、金曜日から土曜日の早い時間で終了してしまうかもしれません。



2月11日(火)〜
『サンクトガーレン有限会社/スイートバニラスタウト』

ビアスタイル/チョコビール (バレンタイン特別限定)限定12本
モンドセレクション2008銀賞09銅賞10金賞
ジャパンビアフェスティバル07来場者人気投票一位
アロマホップの代わりに、一流パテシエも使用する天然のグレートバニラを使用し、エスプレッソのように濃厚な黒ビールにバニラの甘く優しい香りを溶け込ませた黒ビールです。バレンタイン限定で330mlの瓶が12本の限定ビールです。

『サンクトガーレン有限会社/オレンジチョコレートスタウト』

ビアスタイル/チョコビール (バレンタイン特別限定)限定12本
オレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムを作るように長時間に煮込んで風味を凝縮。それをビールの基になる麦汁(ノンアルコールの麦のジュース)に合わせて発酵させたビールです。こんなビールの世界があるんだって感動して頂けるビールだと思います。オレンジの皮も丸ごと使用しているため、飲んだ後にはマーマレードのような苦味が感じられます。オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェット”をイメージしたビールです。

※上記2種類のビールはビールの分類上、副材料が認められていないので表記は「発泡酒」となります。麦芽率は高いので酒税はビールと同じ、正真正銘のクラフトビールです。
※チョコビールと言っても、お菓子のチョコレートやカカオを使っている訳ではありません。チョコレート麦芽という麦から、チョコレート風味を引き出しているビールです。あくまでビターなカカオ風味。決してお菓子のような甘さはありません。

オールドロックでは、ビールの味わいの広さをお客様にご紹介したいということで今回珍しく瓶ビールでのご紹介とさせて頂きます。
バレンタインの甘〜い夜に、大切な方と一本をシェアしてお飲みくださり更に甘〜い夜になってくださると嬉しいです。あっ …もちろん、男性の一人飲み、または男性同士のシェアも大歓迎ですよ〜(笑)



2月21日(金)〜
『いわて蔵ビール/オイスタースタウト』

ビアスタイル/スタウト 限定15リットル
2008ワールドビアカップ シルバーアワード
2006ジャパンアジアビアカップ 金賞
オイスタースタウトって何…⁈
いわて蔵ビールさんが三年間前に試作の取り掛かり、イギリスで古くから醸造されているビールを復活させました。実際に牡蠣の殻と身を使用したビックリなビールです。殻は発酵を良くし、黒ビールに奥行きを与えます。濃厚ですが、さっぱりとした後味が最高〜のビールです。今回、オールドロックでは牡蠣フェアのクライマックスであります『サンデービアパーティー牡蠣祭り』にも合わせてご紹介させて頂きます。
今が旬の牡蠣に、最高〜なスタウトをどうぞお楽しみ下さい。また、牡蠣に合うビールNo.1ギネス君もよろしくお願いします…アーサーギネス君がすねちゃうといけませんので…^_^;
三陸広田湾産の牡蠣を使用したスタウトとは・・・(オイスタースタウトの由来)
19世紀から20世紀の変わり目に、イングランドのコルチェター・ブルーイング社が「オイスターフィ-スト・スタウト」というビールを醸造し、毎年オイスターの季節に売り出したのが始まりです。
その後いくつかの醸造所で生産され、一時はイギリスからアジア・アフリカ・アメリカにまで輸出していました。しかし、1960年代後半に生産が中止され、約30年間は製造されなかったのですが、最近アメリカで復活していました。また、黒ビールと牡蠣の取り合わせが美食家に流行しだしたのは、それより昔の1759年に「ギネススタウト」が生まれたからです。オイスターのデリケートな潮の香りとスタウトの強い麦芽風味は口の中で誠に絶妙なハーモニーを奏でるため、この2つの酒と料理の組み合わせがもっとも理想的なサンプルになったからです。(世界ビール辞典より引用)



2月28日(金)〜
『富士桜高原ビール/シュバルツヴァイツェン(2014/2/23販売開始)』

ビアスタイル/シュバルツヴァイツェン 限定20リットル
松本サマーフェストでもおなじみの、富士桜高原ビールさんが新しいビールを発売します。…こ、これはご紹介しない訳にはいきません…ということで、シュバルツ黒ビールなのに小麦をはじめロースト・キャラメルなどの7種類ものモルトをブレンドしたヴァイツェンを早速ご紹介させて頂きます。甘芳ばしいビールだそうで期待が高まりますね。どうぞお楽しみに…


※ゲストビールは全て限定とさせて頂いております。売切れの場合はご了承ください。



私ごとですが、先日インフルエンザにかかってしまい40度近い熱が出てしまいました…が今年の目標達成『松本山雅のJ1昇格と日本代表がブラジルWカップで優勝…』のために、頑張って応援をするためにどうしても必要なビールの事をもうろうとする意識の中で、ひと時も忘れることなく考えておりました(~_~;)
今年も、お客様にもビールで元気にそして幸せになって頂くために、命がけで頑張りますのでよろしくお願いします(笑)

【1月】週末のスペシャルゲストビールのご案内

おすすめ お知らせ ゲストビール

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
今年も、毎週週末にスペシャルビールや厳選したクラフトビールなどの美味しいビールを紹介させて頂く「スペシャルゲストビールデー」を開催してまいります。どのビールも、自信をもってお勧めさせて頂けるプレミアムビールとなっております。
是非とも、ビールの楽しい世界をオールドロックで味わってください。
尚、今月のゲストビールのスケジュールは下記のとおりとなっております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1月1日(水)
『富士桜高原麦酒/ピルス(お正月スペシャルゲストビール)』

ビアスタイル/ピルスナー限定40リットル
数々の国際的な品評会で輝かしい賞を受賞されている富士桜高原麦酒のビールです。松本のサマーフェストでもお馴染みの大人気のピルスナービールです。
お正月という事で、おめでたい富士山の麓のビールを特別にご用意させて頂きました。
アロマホップとビターホップのバランスがこのビールの特徴です。新鮮なホップの香りと後に残らないほのかな苦みをお楽しみ下さい。



1月10日(金)
『キルケニー(アイルランド)』

ビアスタイル/アイリッシュレッドエール限定30リットル
アイルランドのキルケニー州で1710年に生まれた歴史あるエールタイプのビールです。
世界30カ国以上で愛飲されている、クリーミーな泡とフルーティで華やかな味わいの新しい感覚を体験してください。
オールドロックでも、開業当時レギュラービールでお客様からのご要望も多く久しぶりの登場となります。ギネスビールと同じクリーミーな泡がたまりません!



1月17日(金)
『伊勢角屋麦酒/インディアンペールエール』

ビアスタイル/IPA 限定20リットル
インディアンペールエールは、ご存知のとおり長い航海に耐えられるように、ホップを大量に使い、殺菌性を強くしたビールとして大航海時代に生まれたビールです。
伊勢角屋麦酒さんのIPAは、当店のスタッフが一押しの大変美味しいビールです。その強烈なホップのキャラクターが多くのIPAファンをうならせております。文章では表現できない美味しさを是非、味わってみてください。



1月23日(金)
『株式会社わかさいも本舗(登別)/青鬼ピルスナー』

ビアスタイル/ピルスナー限定20リットル
全国酒類コンクールで数々の賞を受賞している大変クオリティーの高い北海道のクラフトビールを二週間(週末のみ)連続でご紹介させて頂きます。
最初は日本人に一番馴染みのあるピルスナービールの紹介です。
その名も『青鬼ピルスナー』です。こんなに爽快な飲み口はやはり大手のビールメーカーにはなかなか作れないかもしれません。クラフトビールならではの美味しいビールを是非とも、鬼退治しにいらしてください(笑)



1月31日(金)
『株式会社わかさいも本舗(登別)/金鬼ペールエール』

ビアスタイル/アメリカンペールエール限定20リットル
登別のクラフトビール第二弾はアメリカンペールエールです。このビールは東京で行われたビアフェスで最も印象的なビールでしたので、自信をもってお勧めさせて頂くビールです。
このビールで、クラフトビールの魅力にとりつかれてしまった方も多いと思います。
ペールエールモルトとカスケードホップ(高級ホップ)をふんだんに使用したくせがなく、バランスのよいアメリカンペールエールです。
やっぱり鬼伝説の金鬼も、鬼退治をしない訳にはいきませんよね(笑)



※上記のゲストビールは全て、樽生でのご提供になります。写真はイメージです。
※ゲストビールは全て限定とさせて頂いております。売切れの場合はご容赦下さい。
※貸切パーティーやお席に余裕がない場合がございます。大変恐縮ですが、予約や席の状況などをお電話にてご確認頂けると幸いです。
オールドロック 0263-38-0069


余談ですが、オールドロックは日本ビール党を立ち上げ、本気で美味しいビールで日本を元気にしたいと考えております。入党を希望される方は、オールドロックタイムスでお馴染みの林くんまでご連絡ください…(笑)(笑)(笑)



以前の記事へ»