JavaScript対応ブラウザで表示してください。
topics

2月2014

【3月】週末のスペシャルゲストビールのご案内

おすすめ お知らせ ゲストビール

週末はスペシャルゲストビールデーです‼
今月のクラフトビールの取り扱いラインナップのご紹介です。


進化したクラフトビールの素晴らしさをご紹介します。
今月は、送別会シーズンという事で信州のクラフトビールを中心にご紹介させて頂きます。



3月7日(金)〜
『ヤッホーブルーイング/東京ブラック』

ビアスタイル/ポーター 限定10リットル
ローストした麦芽の香り、よく効いたポップの苦味、あくまでも甘みを抑えた典型的なイギリスタイプのポーター。まったりした大人味です。英国人もビックリ‼のリアルエールです。スタウトのギネスと、飲み比べるのも面白いかもしれませんね。
ヤッホーブルーイングさんの直営店以外では、県下では当店のみのご紹介です。オールドロックのリアルエールはまさにリアル(本物)のエールです。…自画自讃で失礼しました^_^;




3月14日(金)〜
『株式会社エイワ(穂高ビール)/ケルシュ』

ビアスタイル/ケルシュ 限定20リットル
ジャパン アジア ビアカップ2011銀賞受賞
ドイツ ケルシュ地方の伝統的ビールでキレの良さとさっぱりした味わいが特徴。色は黄金色でホップの香りをきかせ苦味は比較的控えめに抑えられています。
口当たりはフルーティ、喉ごしはスッキリと!
ホップの香りが心地よく広がり、ビールが苦手な方でも美味しく飲めます。飲み口がさっぱりしているので、ドイツでは食前酒としても楽しまれている、どんな料理にもあうビールです。
松本山雅の聖地“アルウィン”でもお馴染みのクラフトビールです。




3月21日(金)〜
『いわて蔵ビール/オイスタースタウト』

ビアスタイル/スタウト 限定30リットル
※2月23日に開催する予定でした「牡蠣祭り」が大雪のために中止となってしまいましたので、こちらのゲストビールもキャンセルになってしまいました。リベンジのオイスタースタウトを牡蠣とご一緒のお楽しみ下さい。
尚、「牡蠣祭り」の代替開催日は3月23日(日)となっております。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2008ワールドビアカップ シルバーアワード
2006ジャパンアジアビアカップ 金賞
オイスタースタウトって何…⁈
いわて蔵ビールさんが三年間前に試作の取り掛かり、イギリスで古くから醸造されているビールを復活させました。実際に牡蠣の殻と身を使用したビックリなビールです。殻は発酵を良くし、黒ビールに奥行きを与えます。濃厚ですが、さっぱりとした後味が最高〜のビールです。今回、オールドロックでは牡蠣フェアのクライマックスであります『サンデービアパーティー牡蠣祭り』にも合わせてご紹介させて頂きます。
今が旬の牡蠣に、最高〜なスタウトをどうぞお楽しみ下さい。また、牡蠣に合うビールNo.1ギネス君もよろしくお願いします…アーサーギネス君がすねちゃうといけませんので…^_^;
三陸広田湾産の牡蠣を使用したスタウトとは・・・(オイスタースタウトの由来)
19世紀から20世紀の変わり目に、イングランドのコルチェター・ブルーイング社が「オイスターフィ-スト・スタウト」というビールを醸造し、毎年オイスターの季節に売り出したのが始まりです。
その後いくつかの醸造所で生産され、一時はイギリスからアジア・アフリカ・アメリカにまで輸出していました。しかし、1960年代後半に生産が中止され、約30年間は製造されなかったのですが、最近アメリカで復活していました。また、黒ビールと牡蠣の取り合わせが美食家に流行しだしたのは、それより昔の1759年に「ギネススタウト」が生まれたからです。オイスターのデリケートな潮の香りとスタウトの強い麦芽風味は口の中で誠に絶妙なハーモニーを奏でるため、この2つの酒と料理の組み合わせがもっとも理想的なサンプルになったからです。(世界ビール辞典より引用)



3月28日(金)〜
『志賀高原ビール/志賀高原IPA』

ビアスタイル/IPA 限定20リットル
強烈なホップの個性をしっかりとしたボディが受け止めます。多くのビアファンに支持されているビールです。何より「自分たちが飲みたいビール」の代表でもある志賀高原ビールの看板商品です。従来にくらべてさらに一層ホップの効きを強化したそうです…ん〜それは楽しみですね〜‼その圧倒的な香りと爽快感をどうぞお試しください。もちろん「スタッフも試飲⁈」させて頂きたいと思います。。。


※ゲストビールは全て限定とさせて頂いております。売切れの場合はご了承ください。



今月は、卒業や転勤など送別会シーズンということで信州のクラフトビールを中心にご紹介させて頂きました。ゲストビールは飲み放題の中には入りませんが、是非大切なお友達や勤務先の同僚の方の送別会に美味しいビールで乾杯!っといきませんか。

また、オールドロックでは歓送迎会プランをご用意しております。詳しくはコチラをご覧ください。お得な平日ご予約特典もございます。

歓送迎会プランのご案内

おすすめ お知らせ

「PARTY PLAN」に歓送迎会プランをアップしました。
3月1日から4月末までの期間限定プランです。
平日特典もございますので、ぜひご利用ください!!

【2月】週末のスペシャルゲストビールのご案内

おすすめ お知らせ ゲストビール

週末はスペシャルゲストビールデーです‼︎
今月のクラフトビールの取り扱いラインナップのご紹介です。


ビールの魅力を再発見できますよ〜



2月7日(金)〜
『南信州ビール/ゴールデンエール』

ビアスタイル/ゴールデンエール限定20リットル
南信州ビールは中央アルプスの駒ケ岳山麓、標高800mに位置する、澄んだ空気と唐松林に囲まれた大自然の中で醸造されています。南信州の豊かな恵み、中央アルプスの雪解け水を豊富に含んだ地下120mより汲み上げた良質の地下水を使った、リッチな香りのエールビールをお楽しみ下さい。今回ご紹介させて頂くゴールデンエールは、
ジャパン・ビア・グランプリ2000 金賞
ジャパン・ビア・グランプリ2003銅賞
の実力派のビールです。華やかな香りとスッキリした口当たりが特徴。香りはマスカットを思わせるような柑橘系。濾過をしているので、クリアな黄金色です。
あらためて、信州のクラフトビールが近年とっても美味しい〜て思うビールです!!!

※写真はボトルビールですが、樽生ビールでのご提供となります。限定20リットルですので、金曜日から土曜日の早い時間で終了してしまうかもしれません。



2月11日(火)〜
『サンクトガーレン有限会社/スイートバニラスタウト』

ビアスタイル/チョコビール (バレンタイン特別限定)限定12本
モンドセレクション2008銀賞09銅賞10金賞
ジャパンビアフェスティバル07来場者人気投票一位
アロマホップの代わりに、一流パテシエも使用する天然のグレートバニラを使用し、エスプレッソのように濃厚な黒ビールにバニラの甘く優しい香りを溶け込ませた黒ビールです。バレンタイン限定で330mlの瓶が12本の限定ビールです。

『サンクトガーレン有限会社/オレンジチョコレートスタウト』

ビアスタイル/チョコビール (バレンタイン特別限定)限定12本
オレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムを作るように長時間に煮込んで風味を凝縮。それをビールの基になる麦汁(ノンアルコールの麦のジュース)に合わせて発酵させたビールです。こんなビールの世界があるんだって感動して頂けるビールだと思います。オレンジの皮も丸ごと使用しているため、飲んだ後にはマーマレードのような苦味が感じられます。オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェット”をイメージしたビールです。

※上記2種類のビールはビールの分類上、副材料が認められていないので表記は「発泡酒」となります。麦芽率は高いので酒税はビールと同じ、正真正銘のクラフトビールです。
※チョコビールと言っても、お菓子のチョコレートやカカオを使っている訳ではありません。チョコレート麦芽という麦から、チョコレート風味を引き出しているビールです。あくまでビターなカカオ風味。決してお菓子のような甘さはありません。

オールドロックでは、ビールの味わいの広さをお客様にご紹介したいということで今回珍しく瓶ビールでのご紹介とさせて頂きます。
バレンタインの甘〜い夜に、大切な方と一本をシェアしてお飲みくださり更に甘〜い夜になってくださると嬉しいです。あっ …もちろん、男性の一人飲み、または男性同士のシェアも大歓迎ですよ〜(笑)



2月21日(金)〜
『いわて蔵ビール/オイスタースタウト』

ビアスタイル/スタウト 限定15リットル
2008ワールドビアカップ シルバーアワード
2006ジャパンアジアビアカップ 金賞
オイスタースタウトって何…⁈
いわて蔵ビールさんが三年間前に試作の取り掛かり、イギリスで古くから醸造されているビールを復活させました。実際に牡蠣の殻と身を使用したビックリなビールです。殻は発酵を良くし、黒ビールに奥行きを与えます。濃厚ですが、さっぱりとした後味が最高〜のビールです。今回、オールドロックでは牡蠣フェアのクライマックスであります『サンデービアパーティー牡蠣祭り』にも合わせてご紹介させて頂きます。
今が旬の牡蠣に、最高〜なスタウトをどうぞお楽しみ下さい。また、牡蠣に合うビールNo.1ギネス君もよろしくお願いします…アーサーギネス君がすねちゃうといけませんので…^_^;
三陸広田湾産の牡蠣を使用したスタウトとは・・・(オイスタースタウトの由来)
19世紀から20世紀の変わり目に、イングランドのコルチェター・ブルーイング社が「オイスターフィ-スト・スタウト」というビールを醸造し、毎年オイスターの季節に売り出したのが始まりです。
その後いくつかの醸造所で生産され、一時はイギリスからアジア・アフリカ・アメリカにまで輸出していました。しかし、1960年代後半に生産が中止され、約30年間は製造されなかったのですが、最近アメリカで復活していました。また、黒ビールと牡蠣の取り合わせが美食家に流行しだしたのは、それより昔の1759年に「ギネススタウト」が生まれたからです。オイスターのデリケートな潮の香りとスタウトの強い麦芽風味は口の中で誠に絶妙なハーモニーを奏でるため、この2つの酒と料理の組み合わせがもっとも理想的なサンプルになったからです。(世界ビール辞典より引用)



2月28日(金)〜
『富士桜高原ビール/シュバルツヴァイツェン(2014/2/23販売開始)』

ビアスタイル/シュバルツヴァイツェン 限定20リットル
松本サマーフェストでもおなじみの、富士桜高原ビールさんが新しいビールを発売します。…こ、これはご紹介しない訳にはいきません…ということで、シュバルツ黒ビールなのに小麦をはじめロースト・キャラメルなどの7種類ものモルトをブレンドしたヴァイツェンを早速ご紹介させて頂きます。甘芳ばしいビールだそうで期待が高まりますね。どうぞお楽しみに…


※ゲストビールは全て限定とさせて頂いております。売切れの場合はご了承ください。



私ごとですが、先日インフルエンザにかかってしまい40度近い熱が出てしまいました…が今年の目標達成『松本山雅のJ1昇格と日本代表がブラジルWカップで優勝…』のために、頑張って応援をするためにどうしても必要なビールの事をもうろうとする意識の中で、ひと時も忘れることなく考えておりました(~_~;)
今年も、お客様にもビールで元気にそして幸せになって頂くために、命がけで頑張りますのでよろしくお願いします(笑)

オールドロックタイムス Vol.21 をアップしました!

おすすめ お知らせ

ご好評をいただいております

オールドロックタイムス

の2月号 Vol.21 をアップいたしました。


こちらからご覧くださいませ。